当院でピル処方を希望される方へ


当院ではピルを正しく服用して健康を守っていただくため、6カ月に1度医師とピルの調子確認と、婦人科診察が必要となります。

ピル処方の流れ

予約

お電話、または、インターネット予約システムで診察の来院目的を選択してください。
※初めての方は完全予約制となり、診察(初診)または、相談外来(初診)の来院目的を選択してください。

来院

ご来院頂き、問診、血圧、体重測定、婦人科診察を受けていただきます。

※婦人科診察とは、血液検査、子宮がん検診、超音波検査、おりもの検査があり患者様によって診察内容が異なります。
健康診断などで、血液検査、子宮がん検査などをお受けになっている方はお申し出ください。

服用方法の説明

同日続けて、看護師がピルの服用方法について説明します。

初回お渡し

更に同日、まず1ヶ月分をお渡しします。

予約

1ヶ月後にご予約をいただきます。お電話、またはインターネット予約シス診察来院目的を選択してください。

来院

ご来院頂き、婦人科診察の検査結果の説明と服用の状況、副作用などを確認します。

2回目のお渡し

同日引き続き、問題なく継続であればピルの種類にもよりますが、1ヶ月〜5ヶ月分までお渡しできます。
(ピルのみご希望の場合、医師の診察はありません。)

6ヶ月分終了しましたら、血圧、体重測定、婦人科診察を受けていただき、次の6ヶ月分までの処方を開始します。

不明な点があれば、その都度ご説明させていただきますのでご安心ください。

当院で取り扱っているピル

(ピルの料金は1ヶ月分2500円〜3000円前後です。院内で直接お渡ししておりますが、他の薬を同時処方する場合は院外処方になります。)

まとめて1カ月〜6カ月分まで処方可能なお薬

マーベロン28
marvelon
(1相性) (低用量)
トリキュラー28
toriquller_e
(3相性) (低用量)

まとめて1カ月〜3カ月分まで処方可能なお薬

ヤーズ配合錠
yaz_e
 (1相性) (超低用量)
ルナベルLD
linabell
 (1相性) (低用量)
ルナベルULD
lunabell_uld
 (1相性) (超低用量)