院長挨拶


 ひなたクリニック院長、三橋裕一

院長 三橋 裕一(みつはし ゆういち)

私は、13年間大学病院、その関連病院にて勤務してきました。そこで感じてきたことは、施設の都合上患者さんのプライバシーを守ることが不十分だということでした。
女性の産婦人科受診は勇気のいることだと思います。そこでプライバシーが十分に守られなければ、二度と受診したくないと思い、それが疾患の発見の遅れにつながります。また、他の病院業務に追われ、外来患者さんの対応が不十分になってしまうことが自分の中で納得がいきませんでした。
外来での信頼があっての入院、分娩、手術と思っていますので、それを少しでも自分の理想に近づけたく思い開業を致しました。
理念として、「プライバシーを重視し、満足はもちろん、感動を提供する」です。

気になることがあればお気軽に相談してください。

院長プロフィール

資格

  • 日本産科婦人科専門医
  • 医学博士
  • 母体保護法指定医
  • 焼酎ソムリエ
  • 北海道フードマイスター

院長履歴

  • 1968年     福島県会津若松市生まれ
  • 1994年     昭和大学医学部卒業
  • 1998年     大学病院、亀田総合病院、千葉西総合病院、
    せんぽ東京高輪病院、牧田総合病院(医長)
    大和徳洲会病院(部長)を経て
  • 2004年     札幌マタニティ・ウイメンズホスピタル
  • 2007年     産科・婦人科 ひなたクリニックを開設

趣味

  • バイク
  • スープカレー食べ歩き
  • チーズ食べ比べ