症状別受診ガイド


生理のとき鎮痛剤が必要な方(がまんしている方も含む)

排便時や、性交渉の時おなかや、腰が重い感じのする方
子宮内膜症、子宮筋腫などが疑われます。通常、内診、超音波を施行します。生理中の方は腹部超音波のみで、内診は次の機会にすることもあります。

ネット(診察枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

性交渉の時に出血する方

子宮頚管ポリープ、子宮膣部びらん、膣炎などが疑われます。診察時にまず超音波でポリープチェックをします。びらんからの出血や、子宮頚部がんも疑われるため、がん検診も施行します。また膣炎などにより出血することもあるため、おりものチェックも行います。

ネット(診察枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

生理前や、生理に続いて出血がある方

ホルモン異常、子宮内膜ポリープが考えられます。内診、超音波検査、ホルモン検査などをします。

ネット(診察枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

癌検診ご希望の方

子宮頚癌は、ほとんどが性交渉でのヒトパピローマウィルスが原因で起こるため、性交渉の経験がある方はリスクがあります。札幌市では20歳以上の偶数年に補助がでます。

ネット(診察枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

生理前にいろいろな症状が出る方(イライラ、不眠、むくみなど)

月経前緊張症の疑いがあります。漢方薬や、ピルにて改善することが多いため、患者さんと相談した上で、適切に処方します。

ネット(診察枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

おりもののにおい、色、かゆみがある方

カンジダ、クラミジア、他の性行為感染症などが考えられ、おりものの検査をいたします。
中にはビデなどで念入りに洗浄している方が症状が出やすい場合があります。
また、同時に癌検診を希望される場合、腟炎のため癌検診の結果が本来問題ない方でも異常ありと判断されることがあるため、炎症がおさまってから癌検診を施行する場合があります。

ネット(診察枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

コンドームが破けてしまったなど避妊に失敗してしまった方

避妊に失敗してから72時間以内に服用する緊急避妊ピル(アフターピル)を処方します。この場合健康保険が使用できませんので、保険外診療となります。妊娠阻止率の上昇、副作用のおう吐を軽減、緊急避妊薬の承認を受けたノルレボ 17,000円、従来のもの7,650円で処方しております。
72時間以内に服用しなければならないので、お早めにご来院ください。

ネット(アフターピル枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

※予約が取れない場合でも、待ち時間が発生しますが直接ご来院ください。

旅行や予定などに月経があたってしまうのでずらしたい

比較的多い相談です。予定に重なる月経の1回前の月経中に来院すれば早めることも、遅らせることも可能です。予定が急に決まってギリギリの場合はお早めにご来院ください。

ネット(月経移動枠)、お電話にてご予約の上お越しください。

※予約が取れない場合でも、待ち時間が発生しますが直接ご来院ください。

尿漏れで悩んでいる

この悩みをお持ちの女性の方は意外に多いのではないでしょうか?人に相談することも恥ずかしいと思います。何かのはずみで尿漏れをしてしまう場合、子宮筋腫や、卵巣腫瘍が原因だったり、分娩後に起こることがあります。トイレに行こうかなと思ってトイレに向かっている途中に我慢できなくなって尿漏れしてしまう場合などがあります。人それぞれ原因は違いますので、一度ご相談ください。

ネット(診察または相談外来枠)、お電話にてご予約の上お越しください。