低用量ピルを飲むと太る?太りにくいピルや体重増加の理由を解説


低用量ピルを服用すると、一時的に太ることがあります。

太る原因は、低用量ピルの「副作用」です。

副作用の「むくみ」や「食欲増進」により太ったと感じたり、実際に体重が増加したりします。

▼この記事でわかること

ピルで
太る理由
詳細を見る
副作用の影響
食欲増進/むくみ
むくみ対策
詳細を見る
着圧ストッキングを使用
カリウムの摂取
むくみ緩和薬を服用
太りにくいピル
詳細を見る
1.低用量ピル
マーベロン/ファボワール
2.超低用量ピル
ヤーズ/ヤーズフレックス
3.ミニピル
ノアルテン
太ったときの
対処法
詳細を見る
ピルの種類を変更
ピルの服用を中止

※むくみや食欲増進が起こりにくいピル

副作用が出る確率は5%未満と低いため、過度に心配する必要はありませんよ。

※この記事はPRを含みますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報、OC・LEPガイドライン2020年度版を基に作成しています。

低用量ピルで太るのはなぜ?体重増加の理由とは

低用量ピルで太ったり体重が増えたりするのは、ピルの副作用が原因です。

ピルの副作用発現率
食欲増進低用量ピルの
種類によって異なる
食欲減退0.1~5%未満
悪心5%以上
むくみ0.1~5%未満
体重増加0.1~5%未満
体重減少0.1~5%未満

特にピルの飲み始めは副作用が出やすく、一時的に体重が増えやすくなります。

一方で、ピルの副作用で悪心(吐き気や気持ち悪さ)を催し、食欲が減って体重が落ちる人も。

体質やピルとの相性によって、発現する副作用の症状や期間は変わりますよ。

太りにくいピルの種類を見る

低用量ピルの影響で食欲が増進するから

低用量ピルには、食欲増進作用のある女性ホルモン「黄体ホルモン」が配合されています。

黄体ホルモンは体内にも存在するホルモンで、増えると食欲が高まることが特徴です。

生理前に空腹を感じやすいのは、黄体ホルモンが増加するためですよ。

ピルの飲み始めはホルモンバランスが安定しにくく、黄体ホルモンが一時的に増えてしまい、食べ過ぎにより体重が増加することも。

しかし、2〜3か月ほどで体がピルに慣れると、食欲増進の作用は落ち着くことがほとんどです。

タンパク質の多い食事を摂ることで、食欲増進は落ち着きやすくなります。

低用量ピルの副作用「むくみ」で体重が増加するから

低用量ピルを服用すると、副作用の「むくみ(水太り)」で体重が増える場合があります。

むくみも食欲増進と同様に、2〜3か月ほどピルの服用を続けると、落ち着くことが多いです。

むくみは、薬や着圧ストッキングで対策できます。

ピル服用中のむくみ対策・解消法

むくみ対策には、着圧ストッキングの着用や、カリウムを含んだ食材の摂取がおすすめです。

また、むくみを緩和する薬を服用すれば、体内から余計な水分が排出されて、水太りが改善。

むくみを緩和する薬は、病院やオンライン処方(オンライン診療)で処方を受けられます。

▼むくみ緩和薬の料金

サービス名料金
エニピル
公式サイト
10錠
1,100円
メデリピル
公式サイト
10錠
1,500円

※税込み/保険適用外

オンライン処方とは、電話やビデオ通話で医薬品(ピルやむくみ緩和剤など)を購入できる診療形態のこと。

処方された薬は、郵送で自宅に届けてもらえます。

オンライン処方なら、ピルと一緒にむくみ緩和剤を処方してもらうこともできますよ。

※オンライン診療は医師の診療が必要となり、医師の判断によってはお薬を処方できない場合があります。

太らない・太りにくいピルの種類

ピルに含まれる女性ホルモンの種類や量によって、服用中の太りやすさ*は変わります。

体重増加を防ぎたいなら、太りにくい*ピルを選びましょう。

低用量ピル・超低用量ピル・ミニピルなど、低用量ピルにはいくつかの種類があります。

 *食欲増進やむくみの起こりにくさ

▼太りにくい*ピルの種類一覧

分類(効果)ピルの名称
低用量ピル
(避妊)
マーベロン
ファボワール
詳しく見る
超低用量ピル
(月経困難症)
ヤーズ
ヤーズフレックス
詳しく見る
ミニピル
(月経困難症)
ノアルテン
詳しく見る

避妊目的でピルを飲む場合は、低用量ピルの「マーベロン」「ファボワール」がおすすめ。

月経困難症(生理前~生理中の不快な症状)を改善したい場合は、超低用量ピルやミニピルがぴったりです。

生理痛や情緒不安定など、生理時の不快な症状の総称が「月経困難症」です。

マーベロン・ファボワールは食欲が増えにくい

「マーベロン」「ファボワール」は、副作用に「食欲亢進(食欲増進)」がない低用量ピルです。

▼ピルの種類と食欲亢進の発現率

低用量ピルの
種類
発現率
マーベロン
ファボワール
なし
トリキュラー1%未満
シンフェーズ0.06%
フリウェル
ルナベル
頻度不明

なお、マーベロンとファボワールには、同じ成分が配合されています。

そのため、どちらの低用量ピルを選んでも、期待できる効果や副作用は変わりませんよ。

ヤーズ・ヤーズフレックスはむくみにくい

「ヤーズ」「ヤーズフレックス」は、むくみを抑える成分(ドロスピレノン)が含まれている超低用量ピルです。

そのため、服用中にむくみが起こりにくく、水太りを回避できます。

ヤーズとヤーズフレックスは同じ成分のピルですが、服用の目的や飲み方が異なります。

▼ヤーズ・ヤーズフレックスの違い

種類ヤーズヤーズ
フレックス
使用
目的
月経困難症月経困難症
子宮内膜症
服用
方法
実薬を24日間、
偽薬を4日間飲む
※28日周期で
生理がくる
120日間まで
連続で服用
※~120日周期で
生理がくる

なお、超低用量ピルは、月経困難症とPMSの改善が期待できるピルの1つです。

避妊目的での服用はできないため、避妊したい場合は低用量ピル(マーベロンやファボワール)を選びましょう。

ノアルテンはむくみや体重増加が起きにくい

ノアルテン」は、むくみや体重増加のリスクがわずか0.1%と非常に低いミニピルピルの1つです。

ミニピルはむくみや体重増加が起きにくいだけでなく、血栓症*の原因となる成分が入っていないことも特徴的。

服用を続けても血栓症が起こりにくいため、40代以上の方やヘビースモーカーも服用できます。

ミニピルは、月経困難症とPMSの治療に使われるピルですよ。

*血栓症とは、血管に血の塊が詰まることです。低用量ピルを服用すると、1万人に3〜9人の確率で血栓症が起こります。血栓症は放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞の原因となるため、手足のしびれ・偏頭痛などの初期症状が出たら、すぐに医療機関を受診しましょう。

ピルの購入はオンライン処方が便利

太らない・太りにくいピルは、オンライン処方で購入するのが便利です。

オンライン処方は、電話やチャットでピル処方が受けられるサービスのこと。

処方されたピルは自宅のポストに届くため、病院や薬局へ行かずにピルを入手できます。

【オンラインピル処方の料金】

サービス名低用量ピルの
料金
スマルナ

チャット診察に対応
2,980円
詳しく見る
メデリピル

低用量ピル初回0円
初回無料
通常2,970円
詳しく見る
エニピル

取り扱いピルが豊富
2,563円
詳しく見る

※税込み/保険適用外

おすすめのオンラインピル処方をもっと見る

ピルをやめたら痩せた人もいる?太ったときの対処法

ピルの服用を中止したり種類を変更したりすれば、増えてしまった体重はもとに戻せます。

▼ピルの中止・変更と注意点

【ピルの服用を中止】

  • 生理痛などの再発リスクがある
  • 飲んだり辞めたりは血栓症の原因
  • シートを飲み切った時点で中止
  • 中止の際は医師への相談が必要

【ピルの種類を変更】

  1. 変更の際は医師への相談が必要
  2. シートを飲み切った時点で変更

ピルの種類を変更する

むくみや食欲増進などの症状がひどい場合には、太りにくいピルに変更するのもおすすめです。

ピルの種類を変えるときは、医師の診察が必須。

「太りたくない」「むくみがつらい」など、悩みを相談すれば、医師があなたにあったピルを処方してもらえます。

太りにくいピルの種類に戻る

気になっているピルがある場合には、ピルの名称を医師に伝えましょう。

ピルの服用を中止する

ピルの服用を中止すると、早くて2日ほどでむくみや食欲増進などの症状は落ち着きます。

副作用が落ち着けば、体重も戻ることがほとんどです。

ただし、ピル服用により改善していた月経困難症・PMSは、服用の中止により再発する可能性があります。

▼ピル中止の注意点

  • 生理痛などの再発リスクがある
  • 飲んだり辞めたりは血栓症の原因
  • シートを飲み切った時点で中止
  • 中止の際は医師への相談が必要

また、副作用の1つである血栓症は、ピルの飲み始めに起こりやすいとされます。

ピルの中止・再開を繰り返すと、血栓症の発症リスクは常に高い状態に。

血栓症は脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなるため、中止と再開を繰り返すのは控えましょう。

【Q&A】ピルで太るのか心配!なぜ低用量ピルで太るの?質問と回答

Q.ピルによる体重増加はいつまで?服用中は痩せにくい?

ピルによる体重増加などの副作用が起こる期間は、服用開始から2〜3か月程度です。

低用量ピルの服用中は、女性ホルモンの影響により水分や栄養を溜め込みやすい体質へ変わります。

そのため、服用中は一時的に痩せにくくなるのです。

Q.ピルを服用すると妊娠しにくくなる?しやすくなる?

ピルの避妊効果は、服用中だけの一時的なものなので、将来の妊娠には影響しません。

避妊効果が得られるのは、ピルの作用で一時的に排卵が止まるからです。

ピルの服用を中止すれば、すぐに排卵は再開するため、妊娠できる状態に戻ります。

Q.ピルの休薬期間は痩せる?

ピルの休薬期間は、体内の女性ホルモン量が低下し、むくみなどの副作用が落ち着くことが多いです。

水太りが改善すると、見た目がスッキリとするため「痩せた」と感じることもあります。

Q.ピルでどんどん太るって本当?知恵袋に体験談はある?

Yahoo!知恵袋では、「ピルを飲むとどんどん太るのでは?」などの質問が多数寄せられています。

体がピルに慣れてきたら、むくみや食欲増進などの副作用は落ち着くため、どんどん太り続けることはありません。

副作用には個人差があるので、知恵袋やそのほかの口コミを参考にしつつ、気になることは医師へ相談してみてくださいね。

Q.ピルを飲むとダイエットしても痩せないの?

ピルを服用していても、ダイエットをすれば痩せられます。

しかし、服用開始から2〜3か月までは、ホルモンバランスが不安定になりやすい時期のため、なかなか体重が減らないことも。

ダイエットをはじめるなら、副作用が落ち着き、体調が安定してからおすすめですよ。

Q.低用量ピルの服用で痩せることもある?

低用量ピルの副作用で、悪心(気持ち悪さや吐き気)・食欲減退などの症状が出ると、体重が落ちることがあります。

実際に、低用量ピルの臨床試験では、服用により体重が落ちたとの報告も。

また、月経困難症・PMSなどの症状が原因で食べすぎてしまっていた場合、ピルの服用で症状が落ち着き、痩せることがあります。

【まとめ】低用量ピルで太るのは副作用が原因

低用量ピルで太るのは、女性ホルモンによる副作用が原因です。

太りにくいピルを選んだり、むくみ予防の薬を服用したりすることで、体重増加は防ぎやすくなります。

ピルの種類がよくわからない場合は、医師に「太りにくいピルを選びたい」と伝えてみましょう。

「オンラインピル処方」なら、電話やチャットでピルやむくみ緩和薬を購入できますよ。

おすすめのオンラインピル処方を見る